結婚相談所営業マンのブログ

結婚相談所でお仕事をしている営業マンのブログです。

資料請求したいけどさぁ、、、。

こんにちは!!


行ったこともない温泉旅館からのお礼ハガキが毎年大量に届く


かっちゃんです。



お気に入りのショップやホテルなどからのサンクスメールやDM。


あれって嬉しいですよね♪


なんか、顧客を大切にしているんだなぁって感じがして。




それが結婚相談所からの追加資料やメールだったらどうですか?



なんか、、、嫌ですよね。


私も嫌だと思います。


焦らされているというか、余計なお世話やろが!!!って思いますよね。





こんな理由から、なかなか気になる相談所に対して資料を請求出来ないでいる


人が非常に多くいらっしゃいます。


実際私の勤めている相談所でも、資料のご請求をしていただいたお客様に対しては


発送と併せてメールまたはお電話でご連絡をさせていただいております。



ですが、冒頭にもお伝えしたように




私が逆の立場であったらいらない資料を送られても
迷惑に感じます。



ですが、資料請求したのは基本的にはご本人様です。


会社のホームページをわざわざ開いて、資料請求の画面にわざわざ進んで、


住所や電話番号など個人の情報をわざわざ入力して。


それでやっと届いた資料。



その資料が無事届いたかどうかの確認をさせていただくために、メールを送るも返信はなし。


お電話するも出ない。出てもそんなもん頼んでないよ!興味ないよ!!!


こんなもんいらねーよ!!!と怒鳴られてしまう。(これはせつない)



会社としても経費をかけて、お客様の年齢やご状況に適した資料を作成し、


婚活に対して少しでもご興味をもっていただきたいとお送りしております。


連絡が取れなかったら、ちゃんと届いているのか、なにか不備があったのか?


やはり心配になってしまうんですね。


ですから、資料が届いた、興味があったらまたこっちから連絡するから!


それだけで連絡はきません。





会社から勧誘を強く勧められたりするのが怖い、などの意見を多く見ますが


昨今、そんな営業はいません。


むしろその様な会社はしっかりと見限っていただきたい。



少しでも興味を持っていただいてる方は、まずは資料を見ていただく事をお勧め致します。


自分の中だけの結婚相談所というイメージがきっと変わるはずです。


何処の会社がおすすめなどは一切ありません。


有名な会社、歴史のある会社、色々あると思いますが、そうではなく


自分が資料を見て、納得すれば説明会などに参加すれば良いと思います。


万が一断ったのにしつこく連絡がくるような場合は、




ズバッと言ってやりましょう!(電話で言いにくいならメールで(笑))